コンビニは現代の街の雑貨店と言えるのでは。
昔の雑貨店と違うのは品揃えの良さでしょう。

コンビニの呼び名は日常用語となってしまいましたが
コンビニエンスストアー(convenience store)の略語になります。
日本ではすでに日常生活の中に溶け込み
すでに無くてはならない存在となっているようです。

私がいつもお世話になるコンビニ弁当は、目まぐるしい生活を
乗り切るための日常食としてすっかり定着しております。

お店は
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
am.pm.
・・・・・・
まだまだたくさんありますよね。

時代を振り返ると
パン屋さん、酒屋さん、お米屋さんが街から姿を消し
コンビニとして生まれ変わってきたようです。

一方で
以前は街には雑貨屋さんと言うお店があって
他のお店で扱っていない商品を並べておりました。
今では姿を消してしまいましたが。

コンビニは新しい日本の一つの象徴かもしれませんね。

記載されている会社名・製品名などは、各社の商標、または登録商標です。
品揃えの悪い雑貨店からの案内広告です。