朝からどんよりとしたお天気でしたが昼前から雨が降り始めました。
雷を伴う強い雨で大気の状態が非常に不安定だったのでしょう。

季節の変わり目はお天気が変わり易いです。
毎年夏の終わりには雷雨がつきものでした。

南から張り出した高気圧に囲まれるのではなく
北から張り出した高気圧に囲まれるようになってきます。
こうなると秋の涼しい日々が続くようになるのですね。

秋分の日に一気に肌寒くなったのは偶然でしょうか。
秋が居座る夏を追い払ったのかもしれません。

わっはっは!
明日は半袖のワイシャツでは寒いかもしれませんね。