広告シールが貼られている山の手線の車両は見慣れてしまいました。
最初広告が貼られた車両を見た時はかなり印象が強かった物です。

車体の外側に広告を描くというのはバスから始まったのだと記憶しております。
イメージキャラクターがペイントされた飛行機が空を飛ぶのも、
ごく普通となってきているようです。

で最近気になるのは駅のホームや通路にプリントされている案内表示。
シールなのかペイントなのか、とても綺麗な絵柄の物も多くなってきております。

そこで思い浮かぶのは通路にコマーシャルメッセージを印刷して
広告収入を得るビジネス。
デジタルサイネージはもはやあたりまえ。
グラウンドメーッセー時がこれからのトレンドになるのでは。

わっはっは!
最初に仕掛けたところは注目を浴びるとおもうのですがね。