AKB 48 って人気あるのですね。

48人でチームを組むという発想はなかなかできないことです。
没個性を貫かないとチームワークを続けるのは難しいし、
個性がないと目立たないので人気をつかみにくい。
48人というところが個性なのでしょうね。

芸能人は興行で収入を得る。
100万円の出演料の場合、
1人であれば結構な金額であるけれど
48人だと割に合わない金額ですよね。
48人1ユニットでは出演料でのビジネスは成り立ちにくいでしょうね。

そこで少人数のユニットに分かれてお仕事をこなせば
それなりのビジネスは成り立つと考えられます。

モーニング娘から始まったこの新しい芸能ビジネスの方向性は
個人企業→中小企業→大企業
と組織の出来方ににていておもしろいですね。