「スカタン」って言葉、今でも使うのかな。
先日ふと頭に浮かび、最近聞かない言葉だと思った次第です。

意味と語源はと、ネットの中を調べて見るのですが見当たりません。
あまり使われてないようですね。

私が子供の頃の駄菓子屋でくじをひいて「スカ」と書いてあると外れでした。
私の頭のなかでは「スカ」は「空っぽ」のイメージですね。
「タン」がついて物、人、状況、状態を表しているのだと。

私が良く使ったのは「スカタンを食う」という使い方でしたね。
もの凄く手強い事をしようとした時に、それがあっさりできてしまった時に使いました。
渾身の力を込めてネジを回そうとした時に、するっと回ってしまった時などです。
勢い余ってけがをしそうになった時にも口に出そうです。

そう言えば、満タンと言う言葉もあるな。
でもこれは容器一杯入れることとして使われています。
自動車の燃料タンクが頭にあってタンはタンクだと思ってました。

本当は、「マンタン」←反意語→「スカタン」なのかも。
そんな訳ないか。