ソーシャルネットワークサービスのお勉強をしております。

ソーシャルネットワークサービス活用の究極の目標は
ネットワーク上から必要な人間を捜し出すこと。

Who is 検索をする仕組みが整ってきているようですので
その検索方法を調べて勉強しマスターすることです。

今や必要な情報は組織ではなく個人の情報なのです。

この一年でかなり進む技術だと思います。

ただし日本では個人の情報を公開しないので
あまり利用できる環境にはならないかもしれません。