2011年 2月 の記事

恵みの雨となりました。
昨日は花粉が飛散し完全に被爆いたしました。

今日は一体どうなることかと心配だったのですが、
神様は私を見捨てず昨晩から雨なりました。
空中に浮遊していた花粉を綺麗さっぱりと洗い流してくれたようです。
おかげさまで呼吸困難から蘇生することができました。

「雨降って地固まる」ではなく
「雨降って九死に一生を得る」を体験いたしました。

花粉飛散

今日の日中は暖かくなりました。春の到来を感じさせられましたよ。

そして、温かくなったとたん強風の花粉が飛散しているようです。
私は陽気に誘われて外で自転車のお手入れをしていたのですが、
またたく間に鼻水が止まらなくなりました。
目は痒くなるしくしゃみも連発です。

油断してマスクをしないで外へ出てしまったのが敗因でした。
平日は外出時には必ずマスクをかけているのですが。

自転車に乗ろうと思ってお手入れをしているのですが、
今自転車に乗るのは自殺行為かもしれません。
マスクかけて自転車乗るのも嫌ですしね。

鳴き声

土曜日は生ゴミの日となっております。
なので今朝は早くからカラスの鳴き声が響き渡っておりました。

カラスの鳴き声って癇に障りますよね。
非常に耳障りな鳴き声だと思ってます。

「カァー」が「アホォー」にイントネーションとアクセントが近いからかもしれません。
自分を馬鹿にされている様に感じてしまうから。
それと、身体が大きいので鳴き声が大きいのと、
音の高さが人間の耳に良く届く波長なのかもしれません。
それが人間を馬鹿にするようなふてぶてしい態度を思い出させるからかも。

雀の「チュンチュン」が可愛らしく聞こえるのとは大きな違いです。

カラスは頭が良いと良く言われます。
本当は人間に何かを語りかけているのかもしれません。

春一番

春一番が吹き荒れております。
春の訪れが近いのかもしれません。

そして花金でした。
と言ってもお仕事でしっかり遅くなったので
週末の夜を楽しむ事はありませんでしたが。

この一週間もなんとかを乗り切れたようです。
片付けたお仕事も多かったのですが、やり残してしまった事も多かったです。

そしてこの春の花粉症との序盤戦でもありました。
滝のように流れ落ちてくる鼻水と、腫れぼったい目の痒みに悩まされました。

花粉症にはマスクで対応です。薬は飲まない主義です。
自分の身体の抵抗力を高めないといけませんので。
そのためには多少辛くても我慢です。

病院に行く時間と、お金が無いのが本音なのですが。

やたらと汗をかきました。

最初は家から駅までの道のりを歩く間。
じんわりと汗がにじみました。
マフラーを巻いていたのですが、当然我慢できず、脱いで鞄にしまい込みました。
そんな状況ですので電車の車中は蒸し風呂状態でした。
コートを脱ぎたかったのですが満員電車ですので、身動きがとれませんでした。
「エアコンを入れてくれ」と心の中で叫び続けていましたよ。

お仕事中も汗ばんでましたし、帰りの道中も汗が噴出。

私の体感温度の調整機能がおかしいのかな。

いいえ、春が近づいているからなのでしょうね。多分。

夢の中

良く夢を見ます。
悲しい事ですが、夢の中でもゴソゴソとせわしなく
色々な事をやっているシーンが多いようです。

日常生活の中でやらなければいけない事に
絶えず追いかけられているので、
夢の中で懸命に対処しようとしているのでしょう。

夢の中ですと次から次に良いアイデアが浮かんでくるのです。
無理難題も全て解決してしまうのです。

夢から現実に戻るとそんなには甘くありませんよね。
問題はどんどん膨れあがろうとしますので。

せめて夢の中で身も心もしっかりと癒さないといけないかな。

ほろ酔い

今日は久し振りにお酒を飲みました。
ほろ酔い気分を楽しんでおります。

飲んだのは生ビールと吉四六のお湯割りです。

愉しいお酒を飲むのは気持ちがハッピーになれますよね。
ハッピーになりたいからお酒を飲むのです。
お酒を楽しむ原点はそこにあるのですよね。

美味しいお料理でしたので、今日は心底楽しめました。

酔いが回って、横になればいつでも倒睡できる状況です。

TOP