山具県の三井化学工場で爆発事故が発生いたしました。

発生状況を調べるとプラント不具合による停止作業中の事故とのことです。

プラントを安全停止するためにはマニュアルどおりの作業が必要です。
異常加熱や昇圧を防止するための作業です。
停止操作の手順を誤ると今回のような爆発事故の可能性も。

今回はプラントの不具合で運転を停止するとういう通常とは違う状態だったようです。
不具合によりマニュアルに記載されていない事象が発生していたのかも。

緊急対応に迫られ正確な操作判断ができず事故が起こったのかもしれません。

亡くなられた方のご冥福をお祈りさせていただきます。