タグ : お酒

鮨屋

本日はお酒をたらふくいただいてまいりました。

やはりお酒は美味しいですね。
気の知れた仲間と飲むと格別です。

飲むお店を選ぶ時に迷った場合は
お鮨屋さんが一番重宝いたしますよね。
お料理は和風ですから苦手な人はいないでしょうし、
お刺身とにぎりは 日本人の一番好む献立ですから。

私は今すでによれよれになっており
目の前の文字が二重にかすんで見えております。
至福の一時を味わっております。

ほろ酔い

今日は久し振りにお酒を飲みました。
ほろ酔い気分を楽しんでおります。

飲んだのは生ビールと吉四六のお湯割りです。

愉しいお酒を飲むのは気持ちがハッピーになれますよね。
ハッピーになりたいからお酒を飲むのです。
お酒を楽しむ原点はそこにあるのですよね。

美味しいお料理でしたので、今日は心底楽しめました。

酔いが回って、横になればいつでも倒睡できる状況です。

紆余曲折

昨晩は楽しい忘年会で時が経つのを忘れて過ごしました。
散会後家路を急ぐのですが色々あって紆余曲折の末に家にたどり着きました。

鬼門は40分間乗る電車にあります。
過去に何度も私を最果ての国まで運んでくれました。
昨晩もその落とし穴が口を開けて待ってました。

電車に乗った頃が酔いが最高に回った頃、日付もまわり眠気が一気に襲ってきます。
それでもなんとか目をくいしばって起きていたのですが、最初の過ちを犯してしまいました。

手前の駅で下車してしまったのです。
急行電車から各駅停車の電車への乗り換えに使う駅で
乗っていた電車を急行電車と勘違いして降りてしまったのです。
過去に急行電車に乗ったまま降車駅を通り越すという過ちを何度か犯していましたので。
但し昨晩乗っていたのは各駅停車で乗り換えの必要は無かったのです。

寒いホームで走り去る電車の尾灯を見て苦笑いがでました。
悪い事に後続の電車が9分遅れの運転でホームで20分近く待つ事に。
身体の芯まで冷えてしまいました。

やっと着た次の電車に乗って温かい座席についた瞬間につい居眠りが。

そう気が付いた時には降車駅を乗り越してました。
幸いな事に乗り越したのは一駅でした。
反対方向に戻る電車はすでに無く、歩いて家路に。

自宅にたどり着いた時には2時近くになっておりましたとさ。

シーズン開幕

忘年会シーズンの到来です。
今日はこの冬最初の忘年会となりました。

「忘年会」=「もう飲めんわい」

これが私の忘年会の楽しみ方のモットー。
今回もしこたま飲みました。

最初のお店では
「アサヒスーパードライ」
本物のビールはやはり美味しい。
家で出るのは発泡酒か第三のピールですので。

忘年会シーズンの居酒屋さんの飲み放題コースでは
瓶ピールが主流となっているのかな。
生ビールはジョッキへ注ぐ手間と、ジョッキを洗うのに
手間がかかりますからね。
時間勝負の場合は瓶ビールの方がコストパフォーマンスが
高いのかもしれません。

二件目のお店は
「ハイボール」
最近ハイボールが気になってましたので。
本当は「トリスのハイボール」狙いだったのですが
ウィスキーハイボールとなりました。
次回は「トリスのハイボール」の看板が下がったお店を
目指したいと思います。

トリス

街を歩いていて眼に止まったのが「トリスのハイボール」の張り紙です。
居酒屋の入り口に貼ってありました。

ハイボールが話題になってきた時にトリスを組み合わせるのが面白い。
アンクルトリスってまだ健在だったのですね。

私の若い頃確かにトリスを飲みました。
それが「レッド」になり「角」になり「ダルマ」になり「リザーブ」となった。
それがいつしか「純」になって大焼酎ブームへ。
スナックから縄のれんに鞍替えです。

トリスのハイボールを飲んでみたいですね。
時代を超えた味が楽しめるかもしれません。
縄のれんでトリス。

ちょっと違和感はありますが。

TOP