タグ : まずい

普段鏡を使って自分の顔をじっくり見ることなどありません。
髪の毛をとかす時の分け目を確認するのと
髭のそり残しが無いか確認する位です。

なのに今日まじまじと自分の顔を見つめてしまいました。
最近しかめっ面をしてパソコンに向かっているせいか
おでこと眉間にある皺が妙にくっきりと見えたからです。

ただでさえ怖い印象を与える人相のわたしなのですが
眉間にくっきりと皺が入るとかなりドスが効いて参ります。

自分で見ても怖い。

これはまずいぞと言うことで皺を伸ばしてみたのですが
簡単に消えるはずはありません。

しばらくはへらへらと笑い顔で過ごさないとまずいかもしれません。

時間切れ

ふう!
毎日激務が続いております。
なんでこんなに忙しいのだろうか。

お仕事だけでなく日常生活の中でしなければいけないことが
手つかずで残ってしまっている。

プライベートの方は時間切れがないので放置になっているのですが。

今度の週末に少し片付けないといけないな。

難航

簡単にできそうに思えたことが実は大変だったりします。

今日も1時間程度でできるだろうと思って始めたことが
2時間かけても終わらず時間切れ持ち越しとなりました。

途中で勘違いがあって、
それに気付くのに時間がかかってしまったのが原因です。
慣れた作業だったのでイージーミスを見落としてしまいました。

うぁはぁ、
物事なめてかかったら痛い目にあいますね。

失敗

今日は失敗をふたついたしました。

セミナーを受講している最中に私の携帯電話の着信音が。
セミナーの開始直前にマナーモードになっているか
確認をしたにもかかわらず大勢の前で醜態を晒すことに。

マナーモードにしたつもりが、誤操作で通常モードに
設定してしまったようです。
いつもはマナーモードで使用しているので
わざわざ通常モードにしてしまったようです。
このミスとたまたまメールが着信したのが不運でした。
おまけに迷惑メールだったし・・・・。

二つ目の失敗は
セミナーから帰りの電車の中での出来事でした。
電車が揺れた瞬間つり革をつかまり損ね
背中をむけたまま通路の反対の席まで後ずさりして
尻餅をつきました。
席に腰掛けていたのが異国の若い女性で
思わず I”m sorry. と叫んでおりました。
これもちょっと体験できない組み合わせ。

わははぁ。
こんな日もあるのですね。

シャープペン

シャープペンで文字を書くことが少なくなってきました。
文章の草案作りはパソコンでほとんどパソコンでしてますので。
提出する書類はボールペンでの記入しないといけませんし。

シャープペンの活躍したのは製図の世界でしたが
これもCADに置き換わってしまってます。

手帳の電子化も進んでいますしね。

鉛筆 がシャープペン がシャープペンに置き換わってしまい
そのシャープペンもデジタルツールに置き換わってしまうのかも。

消しゴムを使うこともほとんどありません。

今日シャープペンで字を書いて、字が下手くそになった、
いや思い通りに字が書けないのに驚きました。
これはまずいぞ・・・、と実感いたしました。

そういえば、本来ならばメカニカルペンシルなので
今流に言えばメカペンになってもおかしくないのですが
何故シャープペンって呼ぶのでしょう?

わっはっは!
シャープペンの語源って家電のシャープさんなのですよね。

TOP