タグ : 困った

ブルーバック

最近ブルーバック画面を複数のパソコンで連発して見ています。
何とか直してと頼まれる事が多いのですが
Windows の状態が末期症状に近く匙を投げる事も多いです。

Windows の動作異常を示す画面なのですが突然出て
「エラーだよ」というメーッセージを伝えてくれるのですが
このメッセージが意味が大雑把であまり役に立ちません。
エラーコードを基に原因究明に奔走するのですが
治療法が見つからないケースも多いようです。

同じパソコンで連発して出るようになると
結果としてリカバリーをするはめになる事が通例です。

パソコンの多機能化・高機能化より、ブルーバックが出ないように
安定化をより進めて欲しい物です。
ブルーバック治療に時間をとられている人間も多いはずですので。

中国

職場の仲間が中国でお仕事をしております。
通信関係で色々問題が出てきておりその解決策に頭を痛めております。

海外でお仕事をする上での生命線は何と言ってもメールになります。
このメールが色々規制があって確実には届かないのです。

Googleは中国でのサービスから撤退してしまいましたのでGmailが使えない。
Google Assp のサービスを利用することが多かったのでこれは傷手です。

通常のPOPメールを使ってみると今度は添付ファイルが届かない。
なにやら制限がかかっているようです。

そこで Yahoo!(中国)のYhoo!メールのアカウントをとって試してみると
今度はShift-JISのメールは文字化けしてしまう。

ううぅ。
もうしばらく試行錯誤をしないとならないようです。

混沌

このところの私の状況です。
いろいろとやらなければいけない事があるのですが、
絡まり合ってしまってどこから手をつけて良いか苦慮しております。

日々ベストが自分のとれる最善策となるのですが
日々でこなせる事って限られていますしね。
自分の能力の低さに苛立ちさえ感じております。

この原因は何?

色々な問題が私の所に集まるようになってきたということ。
今までは問題を避けて進むという舵取りをしてきたのですが
この頃は問題の方が直撃してくるようです。

多くは私が解決するような問題ではないのですが。

ここしばらくは問題解決に専念するしかないようです。
このうち問題の方が私を避けるようになるでしょうから。

文字

今日は朝から一日中パソコンのキーボードを叩いてました。
このサイトの土台の手直しです。

サーバーの仕様に合わせてスクリプト側の設定変更が主な作業でした。
ついでに試しでいくつか設定をかえた結果自爆したりもしてました。

さて、考えて見るとパソコンのキーボードは休み無く叩いてますが
ペンで文字を書くということをしなくなってきました。
実際丸一日文字を書かないという日もあったりします。

その弊害で、
漢字が書けません。物忘れと共に漢字もしっかり忘れてきております。
おまけに字が下手くそになってきました。筆圧も下がってきてます。
文字を書く量が少し多いと手が痛くなったりします。

わははぁ、
筆を使ってまともに文字が書けるか疑問ですなぁ。

怖い体験

ノートパソコンのキーボードの調子がおかしい。
キーによって入力が認識されていない様子。
反応がおかしいキーを強めに押してみたら

キーがポロリと外れました。

一瞬目を疑いましたが、
間違えなくキーがひとつ歯抜けになっておりました。

南無三
外れたキーを元の場所にそなえ真上から均一に押し込むと

ポチッ!
何事も無かったようにキーは元の場所に収まりました。

わっはっは!
夏の夜のちょっと怖い体験でした。

足の爪

右足の人差し指に物を落としました。
声が出ないほど痛かったです。

おそるおそる指先を見てみると爪が割れてました。
丁度中央部分で割れていて、右半分が剥がれそうになっています。

はがした方が良いのか、このままにした方が良いのか・・・

痛いのは嫌なのでこのまま様子を見ることにいたしました。
靴下をはく時に剥がさないように気を付けないと。

昨年は親指の爪を痛め、一年かかって生え替わったばかりなのに。

わははぁ、
反射神経が鈍ってきている証拠かも。

奥の手

「奥の手」はあまり使われなくなった言葉かな。

ビジネスの世界では
危険予知とか言う言葉が一般的になり
奥の手はリスクヘッジの手法として
事前にどんどん公開される傾向にあるからでしょう。

一歩プライベートの世界でも
情報が過多の状況で「奥の手」はネットで検索して
探す物に変化しているようです。

自分だけしか知らないとっておきの「奥の手」って
何かあるのかな。

わっはっは!
家族とお友達の力かもしれないな。

TOP