タグ : 地震

波瀾万丈

お天気がすぐれませんね。
おまけに今日は強風が吹き荒れました。

元日には地震がありましたし。
今年は波瀾万丈の一年に終始するのでしょうか。

さて今日は年賀状を書きました。
筆無精で旧年中になかなか筆が執れず、新年を迎えてから書き始めました。
お屠蘇気分なので字が躍ってしまう事もあります。

プリンターを使った両面印刷ではなく、挿絵を印刷した葉書に手書きでメッセージを書き添えます。
宛名も手書き。
字は下手くそなのですが、心を込めて書かせていただきます。

巨大ダムの危険性

今朝は地震で目が覚めました。

お休みの朝、夢心地の余韻を楽しんでいた時に突然グラグラと揺れました。
大きな揺れで揺れている時間も長かったです。

以前でしたら飛び起きたのでしょうが、連日地震で揺られていると
身体の反応も鈍くなってきており、
揺れが治まりかけた頃に布団から起き出しました。

このような事では大きな揺れが来た時に身体が動かないなと
朝から反省いたしました。

最近考えていることで、地震に関連して怖いのは
山奥が震源でダムが決壊すること。
ダムも決壊することなど無いと考えていますが
設計時の想定を越えた大地震が起きた場合は
最悪決壊する事もありえるのでは。

ダムからの水は津波の様に下流の地域を襲う事でしょう。
水力発電もできなくなるので電力供給にも影響が。
日本は多数の大型ダムを保有しています。
大型であることがリスクになるのでは。

恐怖

今日も大きな地震がありました。

朝は丁度地下鉄に乗っている時に地震に遭遇しました。
満員の電車が突然停車。
車内放送の案内では
「地震が発生したので緊急停止しました。ただ今安全の確認中です。」
駅と駅との中間のトンネルの中、せめて最寄りの駅まで移動して欲しい。
逃げ場の無い地下鉄のトンネルの中で地震に揺られるのは実に恐怖です。

そして午後になって14:07に大きな揺れが。
福島で震度6弱。
被災地の福島に追い打ちをかけるように地震が続いています。
避難されている皆様にお見舞いを申し上げます。

予震

夕方17:16にまた大きな地震がありました。
3月11日の大震災から丁度一カ月。
地震と津波の傷跡が癒え始めたところに新たな爪痕が。
自然という獰猛な生き物は息を潜めて次なる機会を狙ってるかにも見えます。

余震ではなく、予震かも知れないと思っているのは私だけなのでしょうか。

 

日本沈没

地震が治まる気配がありません。
今日も夕方から2回地震で我が家が揺れました。
地震を感じる都度気象庁の地震情報を見ております。
今日の地震の震源地は我が家の近く。
と言う事は将来我が家の近くでも
巨大地震が起こる可能性もあるのかも。

気象庁の地震情報をさかのぼって見てみると
日本全国で絶え間なく地震が続いていることが分かります。

今までこんなに多く地震が起きていたとは。
人間が感じる有感地震は数は減るので
あまり気にならなかったのかもしれません。

私が昔読んだSF小説「日本沈没」という言葉が
頭の中に浮かんでおります。

小説のストーリーは覚えておりませんが
今の状況にオーバーラップして頭の中に浮かんでおります。

現実に「D計画」が発動されるのかもと考えているのは
私だけではないかもしれません。

地震だ。

大きな地震が発生しました。
それもかなり長い時間揺れました。
3月11日の揺れ方によく似ていました。

震源地 宮城県沖 M7.4 震度6強 宮城
宮城県沿岸部に津波警報発令中

また津波の恐れが。
今度津波が押し寄せたら今まで復旧した努力が
それこそ水の泡と消えてしまいます。

どうなってしまうのか日本は。

保険

余震が続いていますね。
こうなると嫌でも気になってくるのが地震保険。
火災保険の特約として付保しているのが普通でしょうか。
阪神大震災の後火災保険の見直をした人も多いはず。

我が家も特約を確かつけていたはず。
でも金額がいくらだったか全く覚えておりません。

備えあれば憂いなしとしたいですね。

そうそう、
最近自転車に乗り始めした。
自転車事故により対人対物の賠償保険がかかっているか
確認をしてみました。
結果はしっかりかけておりました。

まずは安心できました。

TOP