今朝、通勤途中乗っていた電車が突然途中の駅で運転中止となった。
車内放送では電車が乗り入れしている
「日比谷線の茅場町駅内で発煙があって原因を調査中」とのことでした。

この瞬間地下鉄サリン事件が脳裏をかすめました。
15年前も同じように通勤中に電車が突然運転を中止となりました。
あの時の車内放送は
「日比谷線の霞ヶ関駅で車内にガソリンがまかれた」だったと記憶してます。
その後車内にまかれたのはサリンで大惨事になった事は衝撃でした。

今回の発煙騒ぎも「もしや」という不安が。

運転中止になった日比谷線をあきらめ他の路線を乗り継いで
始業時間ぎりぎりに仕事場にたどり着きました。

昼休みにネットでこの騒ぎを検索してみると、東西線の茅場町で
車両故障があり発煙しその煙が日比谷線の構内に流れたようです。

わっはっは!
人騒がせなできごとでした。