タグ : 携帯

携帯依存症候群

通勤帰りの電車での風景。

夏休みのせいか車中は意外と空いていて車内が、見通せる状態でした。
座席に腰掛けている人を見渡すと殆どの人が携帯電話を操作しておりました。
8割位の方だと。
私の目には異様な風景に写りました。
携帯電話に操られているかのようにさえ見えます。

携帯依存症候群。
日本人が被災しているもう一つの災害かも。
こちらはかなり重症。

公衆マナーが徐々に欠落していきます。

退化論

ダーウィンの進化論という言葉が頭に浮かんでおります。
これは最近の携帯端末で話題になっている「ガラバゴス」に影響されてです。

正直なところダーウィンの進化論についてはあまり理解しておりません。
ガラバゴス諸島のに生息するゾウガメの生態系が固有種に進化していること。
このことが流行語の「ガラバゴス」に結び付いているのだろうという程度です。

ガラバゴス=固有種

固有種、これが現在の日本の携帯電話、さらにスマートフォンの特徴であり
ガラバゴスが日本の携帯電話を表す言葉になっております。

ならば原点に立ち返る事について考える事を「退化論」と呼んでも良いのでは。
携帯電話であれば電話機能だけに特化した電話機。
これは退化なのでしょうか。
いや進化した究極の姿なのかもしれません。

スマートフォン

スマートフォンに火が付きましたね。
とは言っても電話機が炎上している訳ではなく、
本格的に流行の兆しが見えてきたということです。

iPhone が出るまでのスマートフォンは
マイクロソフトのオフィス系のデータを扱える携帯電話という
イメージが強かったと思います。

ですが最近のスマートフォンのイメージは
タッチ操作で画面を操れる携帯インターネット端末に
変わってきたようです。

確かにこちらのコンセプトの方が多くの人に受け入れられますよね。
さから火が付いた訳でもありますが。

携帯電話

携帯電話の電池の持ちが悪くなってきました。
以前は日曜日の午後に充電をすれば
一週間充電しなくても電池の残量はフルのまま
次の充電をすれば良かったのですが、
今は月曜の朝まで充電して使い始めても
土曜日には電池の残量が半分に減ってしまいます。

今の携帯電話の端末は10月で2年になるので
端末を買い換える良いタイミングかもしれません。
キャリアを乗り換えて割引を上手に使うと
通話料金を下げることができるはずなので。

わっはっは!
文字の表示が大きい楽々端末が欲しいです。

携帯電話族

お仕事を終えて自宅へ向かう地下鉄の車中で異様な光景に出会いました。
つり革につかまって立っている私の周囲に立っている人が
全員携帯電話の画面を見ながら黙々と操作をしているのです。

この光景には一瞬恐怖を感じました。
まるで人間が携帯電話からの指示に操られて行動してように映りました。

人間が携帯電話を使うのではなく、携帯電話が人間を操作する。
携帯電話の先にあるのはまさしくコンピュータ。
コンピューターが人間を操作するのは SFの中の話かと思ってましたが
現実の話となりつつあるのかもしれません。

わははぁ、
携帯電話って電話機なのですよね、違ったかな。

iphone

通勤電車の中でiphoneを操作している人がいました。
それだけであれば別に目新しい事ではないのですが
操作している右手が異様だったのです。

薄いポリエステル手袋をして手首のところで
輪ゴムで止めていたのです。

手袋はiphoneに指紋をつけないためでしょうし
薄手のポリエテル手袋というのは薄くないと
タッチパネルが操作できないからなのでしょうね。

そこまでして満員電車の車内という公然の場で
iphoneを使うのか・・・・。

わははぁ、
私にはとうてい理解できない世界のようです。

歩く

夏本番ですね。
暑さもうなぎ上りです。

実感しているのは暑くなると歩く速度が低下すること。
普通に歩いていても汗が噴出してきます。
汗が出ると自然と発汗を抑えるために運動量を抑制する。
なので歩行速度が低下するという説明になるのかもしれません。

わっはっは!
移動時に利用できる携帯クーラーが欲しいですね。

TOP