タグ : 疑問

まったり

まったりと言う言葉がNHKのテレビ番組の中で使われていて
正しい日本語の表現なのかなと、ふと気になりました。

最近「時間を忘れてのんびりやる」というような表現で使われていて
ネット用語なのかと思っていたからです。

調べてみると元々は味覚の表現なのですね。
「まろやかでこくのある味わいが,口中にゆったりと広がっていくさま」
まったりとしたお味ですね・・・という風に使うのが本来の使い方のようです。

味が広がるスローな感覚を、時間の流れに置き換えて表現したのが
現代用語として広まったようですね。

わはは。
広辞苑も調べてみようかな。

パソコンの速度

ウェブサイトのタグを書く作業であれば最新のパソコンは必要ありません。
我が家には7~15年前の古いパソコンがゴロゴロ転がっていますが
どのパソコンでもタグ書きは充分に作業が可能です。

ましてやWindows XP が動いてメモリーを512MB搭載したパソコンであれば
不自由なくネット生活ができてしまうと思っております。

ところが最近良く聞くパソコンユーザーの不満は「このパソコン遅い」と言う苦情。
どれどれと触ってみれば特に異常は無く速度も普通と思える範囲。
私のパソコンに比べればはるかに高性能だったりします。
これが遅いと感じるのはかなり要望が高すぎる。

そう、待つと言うことができないのですね。
パソコンって計算機ですから計算結果が出るまで待つ必要があるのです。
家電製品のようにリモコンのスイッチ一つでスパスパ動作は切り替わらないのです。

わははぁ、
昔はレンダリングするのに一晩なんて当たり前だったものですが。

片足上げ

朝駅に向かう途中散歩中の犬に出会います。
ビニール袋を下げたご主人様を引き連れて足取りも軽快です。

今日は電柱の前に立ち止まり片足を上げて小用。
足の上がりが少ないなぁとふと思ったのですが・・・

はて、なんで足を上げるのかな。
親から教わった訳ではないだろうし。

犬の小用は縄張りを示すためと言われてますよね
ならばできるだけ高い場所に届くように片足を上げる。
これが理由なのかな。

わっはっは!
他の動物も片足上げってするのかな。

携帯電話族

お仕事を終えて自宅へ向かう地下鉄の車中で異様な光景に出会いました。
つり革につかまって立っている私の周囲に立っている人が
全員携帯電話の画面を見ながら黙々と操作をしているのです。

この光景には一瞬恐怖を感じました。
まるで人間が携帯電話からの指示に操られて行動してように映りました。

人間が携帯電話を使うのではなく、携帯電話が人間を操作する。
携帯電話の先にあるのはまさしくコンピュータ。
コンピューターが人間を操作するのは SFの中の話かと思ってましたが
現実の話となりつつあるのかもしれません。

わははぁ、
携帯電話って電話機なのですよね、違ったかな。

原爆

8月6日は広島に原爆が投下された日です。

65年が経ち日本に住む人間は戦争の無い平和な時間を過ごしておりますが
この日は戦争を悲惨さを考える必要があるのでは。

私は広島市内に住んでいた時があり平和記念公園は幾度となく足を運びました。
当時幼かった息子と平和記念資料館に入ったのですが、息子は展示物に怯えてしまい、
「もう二度とここには来ない」と言ったことが今でも記憶に残っております。
大人の目ではフィルター越しの光景しか見えないのですが、子供の目には
ダイレクトに悲惨さが映るのでしょうね。

うーむ、
原爆を開発するお金があるのなら、貧しい子供達を救う資金として欲しいものです。

電源

パソコンの電源を入れたままにしてますか?

プライベート用のパソコンはお仕事に行く時にシャットダウンしております。
お仕事から帰ってきた時に電源を投入します。
起動するまで結構時間がかかります。
メールの読み込みにも時間がかかるので
電源を入れっぱなしにしておくのも一案かな。

最近はパソコンをチューナー代わりにして
テレビをみたり録画をしている人も多いのでしょうね。
そのような使い方なら電源は入ってままでしょうね。

ウィルスチェックやソフトウェアのアップデートなど
バックグラウンドで行っている作業も多いので
電源を入れっぱなしというのもありかもしれません。

わっはっは!
でも電気代がもったいないので節電で電源切断だな。

習うより慣れよ

「習うより覚えよ」

分からないことは他人から教えてもらうのではなく、
自分でやってみることが大切だということ。

最近の風潮はそうではないようで
「覚えるより習え」
になってきているように思えます。

インターネット普及による情報過多の時代となり
聞けば誰かが教えてくれる
ならば自分で苦労して覚える必要はない

自分で調べればすぐに分かることでも
簡単に質問するケースが多いようです。

「習うより慣れよ、慣れるより考えよ」

わっはっは!
まず考えることから出発するのでは。

TOP