タグ : 頑張れ

ウェブサイト

今日は大掃除をしました。
実際のお部屋ではなくウェブサイトの大掃除でしたが。

自分の運営しているウェブサイトの中を見て回りました。
システムのバージョンを最新版にするのが最初のお仕事です。
次にコンテンツの更新。
この一年コンテンツを更新してないサイトもありました。

次にネットサービスのアカウントの整理。
利用してないサービスはユーザーIDの削除をいたしました。
パスワードを思い出せないサービスもたくさんありましたよ。

あしたは、リアルのお部屋の大掃除をしないといけないな。

青森

そう言えば12月4日に東北新幹線が新青森駅まで開通したのですね。
東京-新青森 を 最短で 3時間20分。
まさに「はやて」です。

これで東北の各県も、首都圏から気軽に出かける事ができるエリアとなりました。
時間が作っていた地方という壁を打ち砕く事ができるのです。

美味しい物を食べにちょっと青森に。
こんな楽しみも持てるかもしれません。

もうすぐ鹿児島も新幹線で繋がります。
青森から鹿児島までその日の内に走り抜けることも可能に。
夢の新幹線という言葉を思い出しますね。

師走

12月になりました。

師が走る位なのだから昔から目まぐるしく忙しい月なのでしょう。
この師とは僧侶であったり師匠であったり色々な説があるようです。
どちらも普段は走り回る事はしてないですね。

さて実際はどうかなと見てみますと、景気は芳しくないのですが
忙しさは例年以上のようです、
仕事は途切れることなく舞い込んできますので、
あまりの多さに思わず天を仰ぐ事が多くなりそうです。

そう言えば今日は冬の夜の星空になっていましたよ。

体重

ここ数年間体重を減らさないといけないと思ってました。
先日の健康診断の結果は昨年より 1kg程減っておりました。
昨年も前年より 1kg程減でしたので少しずつ減量されているようです。

私は食べるとすぐに体重に跳ね返ります。
もともと大食漢でしたのでいくらでも食べてしまうのです。
ですので食べる量をコントロールするのが必要となってきます。

現在は昼食の熱量を 500kcal前後になるようにすることで
少しずつの体重減につながっております。
逆に 700kcal前後になると体重が微増するのです。
微妙な数字なのですが体験値としてわかりました。

昼食のカロリーを下げる生活を続け始めてしばらくの間は
空腹感に襲われ続けていましたが、今は空腹であることに
慣れてきました。

今は空腹と感じる時間がある事が必要なのではと思ってます。

飽食の時代、空腹感を感じる事のない食生活。
それが良い事かは考える必要があるかもしれません。

ウェブサイト

昨晩新しいサイトを作ろうと思い立ち、突然作業を開始いたしました。

まずは新しいサイトのイメージに合うドメインの取得から。
いくつか候補のドメイン名を当たるのですが .com .net .jp などの
人気ドメインですとやはりすでに取得されてしまっています。
ここでやる気が萎縮してしまったのですが、.movi .name を調べると
たまたま .name が取得できるドメインがあったので早速取得申請を。
この時点で夜中の2時半を回ってました。
私の借りているウェブサーバーに向けてDNSを書き直して就寝。
DNSにドメイン情報が反映されるのを待つことになります。

今朝は7時過ぎに目が覚めました。
新規取得したドメイン名で自分の借りてるサーバーを呼び出せる事を確認して
サイトの構築にかかりました。
昼前にはサイトの骨格ができあがりました。
あとは地道にコンテンツをアップしていくだけ。
これからが大仕事ですね。

年末に向けてお仕事を増やしてしまいました。

シビック

HONDA CIVICは、全世界のマーケットで販売台数が多かった
日本を代表する車の一台であることは間違いないでしょう。

そのシビックの国内販売の終了が決定されたようですね。

はて、それでいいのかな。

日本の生産技術の優れていた点はは品質の良い大衆商品を
生み出す事に事にあったのではないでしょうか?
それが世界に認められ工業国日本の名を世界に轟かせたのだと思います。

それが今は、品質の高い高級品か品質を下げた大衆品を作る国に
なってしまったようであります。

品質の高い高級品はヨーロッパ、品質の下がる大衆品はアジアの国々で
生産されており、そのコンセプトでは日本製品の魅力は薄いと感じます。

1972年に誕生した CIVIC 。
その時のコンセプトにたちもどり、The CIVIC  made in JAPAN として
私達の前に戻ってきて欲しいものです。

キャパシティ

最近オーバーキャパシティと言う言葉をよく見かけるようです。
twitterでタイムラインを見に行った時にツィートが表示されずに
鯨の絵と一緒にオーバーキャパシティの一言が表示されたような。

許容範囲を超えたという表現はできないと言うことを説明する時に
便利な言葉だと感じております。
これはパソコンの処理能力に限った事ではなく、
人間の能力にもあてはまりますので。

オーバーキャパシティのミッションを与えておいて
できないことを責めるという事をしてないでしょうか?
実施はこのケースが非常に多いのでは。

一番ひどいケースは自弁ではできもしないことを
他人にさせておいてできない事を責めるケース。
「自分でやってみなさいよ」と言いたくなりますよね。

オーバーキャパシティ対策は、
最初からできませんと言い切ることでしょうね。

無理は禁物です。

TOP