何事においても切磋琢磨は必要ですね。
このところの自分を見てみると
「切」と「琢」に偏っているようで
「琢」と「磨」はおざなりにされているようです。

新しい事を色々やってはいるのですが、
それに集中して自分に取り込む事ができていない。

切る打つも労力が必要な作業ですが
研ぎ磨くことは限りない労力が必要となりますので。

わっはっは!
このところ相棒(自転車)の部品を磨いてはおりますが。