忙しくて2ヶ月程電源を入れてなかった予備のノートパソコンの電源を入れた。
起動するまでの時間が長いこと長いこと。

システムのウィルスチェックに始まり、ウィルス定義ファイルの更新
Windows XP、ウェブブラウザ、メールソフト、アドビリーダー、
フラッシュプレーヤー、JAVA・・・
次から次へとアップデートソフトウェアがダウンロードされ
インストールされていく。
8年程前のノートパソコンなので時間がかかることかかること。
半日作業になってしまいました。

Vista以降のパソコンはシャットダウンをせずに
バックグラウンドでアップデートを行うことを想定しているので
アップデートにそれほどストレスを感じることはないのですが。

わははぁ、
アップデートする必要性も低かったかも。