スマートフォンに火が付きましたね。
とは言っても電話機が炎上している訳ではなく、
本格的に流行の兆しが見えてきたということです。

iPhone が出るまでのスマートフォンは
マイクロソフトのオフィス系のデータを扱える携帯電話という
イメージが強かったと思います。

ですが最近のスマートフォンのイメージは
タッチ操作で画面を操れる携帯インターネット端末に
変わってきたようです。

確かにこちらのコンセプトの方が多くの人に受け入れられますよね。
さから火が付いた訳でもありますが。